職場環境

5S活動の意義

5Sのバリエーションあれこれ(6S・7S・10S・3Sなど)

5Sは、バリエーションがあります。5S+「作法:Sahou」で「6S」、6S+「しっかり:Shikkari」「しつこく:Shitsukoku」で「7S」、7S+「習慣:Shukan」「しつこく:Shitsukoku」「しっかり:Shikkari」「信頼:Shinrai」「スパイラルアップ:Spiral up」で「10S~マネージメントの基本~」など。
5S活動の効果

5S活動の目的・5S活動の効果

5S活動の目的は、仕事の質の向上にあります。ポイントは従業員の整理・整頓・清掃の重要性への認識と、これらの実行・維持、習慣化です。5S活動の効果には、直接的なもの(職場の作業効率など)と間接的なもの(不具合の未然防止、職場安全の向上、従業員の士気向上など)があります。
5S活動の意義

5Sとは・5S活動とは

5Sとは、各職場で徹底するべき事項を5つにまとめたものです。職場環境の維持改善で用いられる活動で、幅広く使われています。5Sは単なる理論ではなく、目の前の問題に対して職場全員が行動を起こす実践活動であることが大きな特徴です。
タイトルとURLをコピーしました